生え際の薄毛・抜け毛が気になる人必見!育毛剤の副作用とは?

生え際は顔に近い部位であるため薄毛が特に目立ってしまいます。
症状を改善するためには育毛剤の使用が効果的とされているものの、副作用のリスクがあるという事も理解しておく必要があります。
生え際を育毛するためには、男性ホルモンの抑制と悪くなってしまった血流の流れを良好にするという事が求められます。
そのため、育毛剤には血流を促進させるための血管膨張剤が配合されているものの、血管膨張剤により急激に血管が拡張されることでめまいや頭痛さらには動悸といった副作用が発生する恐れが高いのです。
また、使用開始直後に好転反応により一時的に抜け毛が増加しその後育毛剤の効果で毛髪が増えたとしても使用を中止すると以前の状態に戻ってしまうという場合があります。
そのため、良好な状態を維持するためには一度使用を開始すると使用を継続しなければならないということになります。
こうして使用を長期的に継続していくとEDといった副作用の心配があります。
生え際を育毛するためには男性ホルモンを抑制する必要があるため育毛剤の使用を継続していると男性ホルモンの分泌が抑えられ最終的にEDになってしまう恐れもあるのです。
さらに痒みや内蔵への負担があるなど使用に関しては副作用についても理解しておくことが求められます。